2019年01月02日

上位3資質への思い:「共感性」

資質の順位にとらわれない方がいいというのはその通りだと思いますが、
もししっくりくるのなら、その順位を認めてあげるのもありだとも思います。

34資質のうち、へぇ、そこなの? と思うものもあれば
ああ、やっぱりそこだったのね、納得! というのもあります。

ピンと来る資質もあれば、どうしてもスルーしてしまう資質もあります。
34
もあるので、すべてを同じように感じること自体が難しいのかなと思います。

私の場合、トップ3への思いは結構ハッキリしています。
で、今日は第3位の「共感性」について書きたいと思います。

この順位を見て真っ先に思ったのは「あんた、そこで何してんの!?でした。

あまりにもピンと来なくて、

「アンタはそこじゃないでしょ、もっとずーっと下の方でしょ?
 居場所間違えてるよ!?」

伝えられるものならそう伝えたいと思いました。

「共感性」の特長は「人の気持ちを自分のことのように感じ取ることができる」。
行動の動機は「人の笑顔が見たい」。

ストレングスファインダーの結果を知って以来、ずっと引っかかってきました。

そこにないはずのものがある。
おかしい・・・

とはいえ、結果は結果です。自分の思いはちょっと横に置いて、とりあえずそこにあるのを受け入れて、自分の中の共感性と向き合ってみました。

すると、、、少しずつ見えてきました。

うん。確かにあったみたい。
そして、封印してたみたい。

  • 人の目を気にする
  • どうせ私は人の気持ちがわからない冷たい人間と思っている
  • 人を差し置いて自分が幸せになってはいけないと強く思っている
  • 人が笑顔ではない=自分のせいと思ってしまう

という自分の特長もわかってきました。

どうやら人の感情、特に負の感情に妙な責任感を持っていたのかなと思います。
ストレングスファインダー的に表現するなら、ずっとベースメント使いをしていたのかなと。

共感性の存在を認めるようになってから、以前は感動して涙があふれることはなかった場面で胸が熱くなったり、自然と涙があふれたりしています。同時に、以前なら感情を凍らせてスルーできていたことにも心が乱れることが増えてきました。封印していた何かが解け始めたようです。

今では、この資質がこの位置にあるのがとても自分らしく思えています。

最近、自分の「共感性」を喜ばせたくて、あるプロジェクトのサポーターになりました。少しでも誰かの役に立てるのなら、それが誰かの笑顔につながるのなら嬉しいです。

posted by kyana@ストレングスファインダーファン at 20:31| Comment(0) | 共感性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。