2019年09月20日

学習欲を抑え込んでいた慎重さ

ブログが長期休暇に入っていました(笑)。
涼しくなってきたことだし、ボチボチ再開していこうと思います。

さて、今日のテーマは学習欲と慎重さ。

学習欲の好物は学びのプロセス。と書くとちょっと硬い感じですが、要するに「新しいことを学ぶのが好き」なのです。

これはいわゆる「お勉強」の範囲にとどまらず、たとえば新しいことを体験することも含まれます。

私の場合、学習欲はそこそこ高いのですが、自ら新しい体験を求めて、、、ということにはちょっとばかりブレーキが働いていました。

怖かったのです。
体験してガッカリしたらどうしよう、体験を後悔したらどうしよう、
体験で不快な思いをすることになったらどうしよう、などと考えて。

学習欲を慎重さが抑え込んでいました。

でも「えいや!」と頑張って、小さなトライを繰り返しているうちに、少しずつわかってきました。

「意外と、怖いことはおこらない」と。

慎重さを消し去ることはできませんが、そこまで慎重にならなくても大丈夫、というのがわかってきたのです。

すると学習欲もホッとして、新しい何かと出会うのが楽しくなってきています。
ただ、、、コミュニケーションや社交性が最下位あたりなので、新しい人との出会いを含む場にはまだまだ臆病ですけれど。

でも、少しずつ「そこまで怖がらなくても大丈夫」が増えていけば、ここらも緩んでくるかもしれません。楽しみです。


posted by kyana@ストレングスファインダーファン at 12:49| Comment(0) | ストレングスファインダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。