2018年12月30日

共感性✕達成欲でかなり無茶をしていた

先日、資質の勉強会に参加しました。
テーマは達成欲とアレンジ。どちらも「実行力」の資質です。

私は達成欲10位、アレンジ23位です。

アレンジについては他の人たちのブログがとても参考になり、
ああそうなんだ、自分にはあまりないなぁとわかったのですが、
達成欲が今ひとつピンと来ていませんでした。

達成欲上位の人から出た特長はこんな感じ。

  • 忙しいのが好き。暇が嫌い。
  • やることが多い方が燃える。何かを完了させていきたい。
  • ToDoリストを作って消していくのが快感
  • 暇だと罪悪感がある
  • 「オフの日」を作らない
  • 時間がもったいないので同時並行的に動く
  • 観光地に着いたらそれで満足。じっくり味わうことはしない
  • 休まなすぎて倒れたことがある
  • が、復帰したらその日から前と同じように働いている

・・・壮絶・・・

若いころの自分と重なる部分もあるけれど、そこまでじゃなかったなぁ。
そもそもToDoリストは備忘録以外では作らないし。

じゃあ自分の達成欲10位は何なのだろう・・・???

と、勉強会が終わってからもいろいろ考え続け(内省1位)、ふと、
結果を出すということは「これをやろう!」という目標志向的も関係しているのでは?
と思い当りました。

私の目標志向は22位と低め。
たしかに昔から目標を設定するとか、目標に向かって突き進むことは苦手でした。

上で ToDo リストを作らないと書いたけれど、作ったらリストに縛られそう、「やらねばならない」で苦しくなりそうな気がしていたからです。

目標を作ることがないわけではなかったけれど、
たとえば〇年後の自分を思い浮かべましょうと言われても、

そんなの、その時にならなきゃわからないじゃない!

としか思えなくて。うーん、この適応性!^^;

なので「結果を出す」と言われても。。。

ま、適応性高めだから、指示されたことについては結果を出すように努力してきました。
「これ、この日までに仕上げてね」と言われたら納期を守ってきちんとこなすとか。

あ、ここで達成欲か!

さらに共感性3位も強烈に後押しして、納期厳守のためには

  • 寝ない
  • 食べない
  • 文句を言わない
  • 自分(や家族)を犠牲にしてでも結果を出す

で頑張ってたなぁと。

勉強会では「自分で決めて自分で実行」の達成欲がメインだったので、私にはピンとこなかったのかもしれません。

ただ、達成欲10位というのはさほど悪さをしない位置にいるという話しもあって、確かに、今の私は体力的な衰えも自覚しているので、上に書いたような無茶はしないで済むように環境を変えています。

以前よりは心身ともに自分を大切にできるようになっているのかもしれません。

書いてるうちに自分の達成欲が腑に落ちてきました。
これで安心して年を越せそうです♪

posted by kyana@ストレングスファインダーファン at 23:41| Comment(0) | ストレングスファインダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

「公平性が低いから差別的」ではない

資質の名前に惑わされないように、解説をきちんと読むことが大切です。

たとえば「公平性」という資質がありますが、この資質が上位にあるのはどんな人だと思いますか? 逆に言えば、この資質が下位にある人のイメージとはどんなものでしょうか。

私の「公平性」は30位でした。

これを知った時、「私は差別主義者!?」と大きなショックを受けました。
「公平性」という名前に「誰とも平等に接する、差別をしない人」というイメージを持ったからです。

しかし公平性の原語は Consistency、つまり一貫性です。

相手によって態度を変えるのではなく、誰にも同じ態度で接するのが「公平性」の特長です。

「公平性」上位の人は、

  • 相手を気に入っているか
  • 価値観が同じか
  • 相手を認め受け入れているか

などとは<無関係>に、どんな人にも同じ態度で接します。これが「公平性」の特長です。
なので、公平性が下位だからといって差別主義者というわけではありません。

ちなみに、公平性上位の人たちは「努力して」あるいは「意識して」一貫した態度で接しているわけではなく、「自分でも気づかないうちに」「当たり前のように」そうしています。なぜなら資質とは「無意識のうちに繰り返される思考、行動、感情のパターン」だからです。

話しは戻りますが、このように資質名から受ける印象で資質の内容を判断しないことが大切です。

たとえば「社交性」から社会性の有無を連想する人がいるかもしれませんが、やはり誤解です。自分のイメージで決めつけないことが大切です。

posted by kyana@ストレングスファインダーファン at 19:00| Comment(0) | ストレングスファインダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

最下位の資質にホッとする

下から1番目と2番目はこうなっていました。

33位 社交性
34位 コミュニケーション

これを見て「ああ、やっぱり」と思いました。

小さい頃から人と接するのが苦手でした。大人になってそれなりに人と接することはできるようになったものの、大勢でいるよりは一人でいる方が気が楽。どこか人とうまく交われない自分に劣等感がありました。

けれどこの2つが下位とわかって、ハッキリ言えばこの2つの資質は自分に<ない>とわかってホッとしたところがあります。

「これが私なのだ」と納得できたのでしょう。ちなみに「納得」は内省(1位)のキーワードでもあります。

posted by kyana@ストレングスファインダーファン at 18:52| Comment(0) | ストレングスファインダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

34資質の上位・中位・下位

ストレングスファインダーでわかるのは34の資質(才能)の順位。

この順位は絶対的なものではありませんが、上から1/3くらいつず分けたグループにはおおよその特長があります。

まずは上位1/3くらいまで。これは無意識に使っている資質(才能)です。

次の1/3が中位で、意識すれば使える資質です。

そして最後の1/3が下位。本来的に備わっていない資質です。

きっちり1/3というわけではなく、たとえば上位であれば、上から順番に見ていってピンと来るあたりまで、という感じでいいような気がします。

私も12位か13位あたりから「あるような、ないような」感じがしているので、そのあたりが中位との境目かなぁ?と思っています。


posted by kyana@ストレングスファインダーファン at 13:30| Comment(0) | ストレングスファインダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

受身の理由

基本的に、休日には予定を入れないようにしている。
夫の都合を優先するためだ。

夫はその時の気分で動く人。
そんな夫にいつでも合わせられるように、私の週末はフリーにしている。

夫に強制されているのではなくて、
「ちょっと出かけないか?」と突然言われても
「OK」と即答できるようにしておきたいのだ。


独身時代は違っていた。
自分のことを自分で決めるのは当たり前だったし、
「人間なら能動的に動いて当たり前」とすら思っていた。

だのに、どうして今は受け身を選ぶのだろう。

自分の予定をゼロにしてまで「いい妻」を演じたいのか?
そうまでして自己満足したいのか?

いや、違うなぁ。。。
ではなぜ???


答えは自分の資質にあった。

「適応性」✕「共感性」

「適応性」は、その場その場に対応する資質で、ある意味受け身的。
そして「共感性」の動機は「相手の笑顔が見たい」。

この2つが掛け合わさって、
「夫の笑顔が見たいから(共感性)、
 休日はいつでも一緒に動けるように予定を開けておきたい(適応性)」

ああ、これか!と納得した。
ちなみに「納得」は1位の「内省」には外せないキーワードだ。


独身時代、「成長促進」✕「共感性」で極めて能動的に動いていた時代もあった。
けれど今は「成長促進」を積極的に使う場面がほとんどないので、
「適応性」と「共感性」の組み合わせが前面に出ているのかもしれない。


つくづく、ストレングスファインダーは面白いなと思う。


ちなみに、本当に参加したいイベントであれば週末でも参加します。
私が我慢することは夫の笑顔につながらないので。

posted by kyana@ストレングスファインダーファン at 13:15| Comment(0) | ストレングスファインダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

私の全資質

私の全資質

posted by kyana@ストレングスファインダーファン at 08:01| Comment(0) | ストレングスファインダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

34資質をすべて開いてみた

上位5資質はわかったけれど、さて残りをどうしよう。

残りの資質を知るには追加料金を払う必要があります。
私が受けた時の追加料金は$39.99、当時のレートで4,500円くらいでした。
上位5資質と合わせるとトータルでざっと6,500円です。

うーん。。。と悩みましたが、自分のすべてを知りたい!という気持ちには代えられません。これを優先することにしました。

こういうときは悩みに悩む方ですが、やる!と決めたら迷いはありません。
(2位の「慎重さ」がそのまま表れています。)

カード番号を入力してクリックすると、残りの資質が一瞬で表示されました。

追加課金で後悔したか?
答えはNO。

むしろ開いてよかった、自分にない資質もはっきりわかり、すべてがわかってよかった、と思いました。

なお現在はUS$49.99で34資質すべてがわかるようになっています。
(2018年12月22日時点)

posted by kyana@ストレングスファインダーファン at 23:09| Comment(0) | ストレングスファインダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

ストレングスファインダーを受けてみた

ストレングスファインダーは有料だけど、受けてみよう。

と思い立って、すぐに実行しないのが私らしいところ。(結果を見て、これも資質だとわかりました)

ネットで検索して概要はつかんでいたけれど、念には念を入れていろいろな人のブログを読んで、ようやく重い腰が上がったのが2018721日。

奇しくも、アポロ11号が月面に着陸した日(日本時間の1969721日)。全然関係ないし偶然に過ぎないのだけれど、私にとってもまさに記念すべき一歩を踏み出した日となりました。

全部で177ある質問に答えていきます。質問数は多いし、最初に登録したり注意書きを読んだりで、結局70~80分かかったのではないでしょうか。

最後の質問にたどり着くと、上位5つの資質(前の記事では「才能」と書いていたもの)が表示されます。

表示されるまで数秒もかからなかったと思うのですが、ワクワクとドキドキが入り混じった妙な気分。ワクワク45%、ドキドキ55%で、ドキドキの勝ち♪みたいな。(勝ち負けじゃないんですけど)

で、出てきたのがこちら。

1.内省

2.慎重さ

3.共感性

4.収集心

5.最上志向

正直、、、泣きそうでした。

真っ先に感じたのは「そうだったのか・・・」という安心感。「やっと自分の正体がわかった、これが自分なんだ」とホッとした気持ち、といえばいいでしょうか。続いて「なるほど・・・」という納得感や、「そうなのかなぁ?」という意外感も湧き上がってきました。

さまざまな気持ちが交じり合って最終的に強く感じたのは、

「これが私なんだ。大切にしよう」

というそれまで感じたことのなかった、自分を愛(いと)おしむ気持ちでした。
この感覚が持てたのが最大の成果だったかもしれません。

続きます。

posted by kyana@ストレングスファインダーファン at 09:15| Comment(0) | ストレングスファインダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

ブログ始めました

はじめまして。ストレングスファインダーファンのkyanaです。
今日からこのブログでストレングスファインダーについて書いていくことにしました。

ストレングスファインダー strengthfinderⓇ とは、人の強みを発見するツールです。
米国の世論調査会社ギャラップが開発しました。

私がストレングスファインダーと出会ったのは2018年の夏。
きっかけは忘れましたが、とても面白いと感じ興味を持ちました。

興味を持った理由は次の3つです。

1.ギャラップが開発した
2.何らかの分野で成功している200万人以上へのインタビューがベースになっている
3.このツールで自分の強みがわかるらしい

以下、説明していきます。

1.ギャラップが開発した

ギャラップはアメリカの世論調査企業です。ギャラップ世論調査は世界的にも有名で、日本でもかつて世論調査と言えばギャラップという時代がありました。

「あの」ギャラップが開発したツールなら信頼性も高いのではないか? と期待したのです。

2.何らかの分野で成功している200万人以上へのインタビューがベースになっている

200万人という数字もすごいのですが、分野も幅広く、会社経営者/医師/弁護士から教師/販売員/清掃員と多岐にわたっています。

3.このツールで自分の強みがわかるらしい

ここが最大のポイントでした。

正確には、強みのもとになる才能(資質)がわかります。
ストレングスファインダーでは才能(資質)を

無意識に繰り返される思考、感情、行動のパターン

と定義しています。
決して「普通の人にはない特殊な力」を指しているわけではありません。

強みのもととなる才能(資質)は34に分類されており、Webサイト上で177個の質問に答えることで導き出されます。

これは有料サービスですが(2,000円位~)、試してみる価値があると思いました。
その結果は、、、続きをお楽しみに!

posted by kyana@ストレングスファインダーファン at 09:36| Comment(0) | ストレングスファインダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。